Messageごあいさつ

「梅月堂」は、明治27年、本田兼作が長崎市大浦町に和菓子司として創業いたしました。
その後、長崎市内数カ所に店舗を移転しました。昭和2年には東浜町(現:浜町)岡政デパート(現:ハマクロス411)前に移り、「梅月堂本店」として現在に至っています。
太平洋戦争中の一時期と長崎大水害の被害を受けた折には、やむなく営業中断もありましたが、その後みなさまの暖かいご支援とご愛顧で、今日まで菓子作りに専念することができました。
長崎で生まれ育った和菓子・洋菓子専門店として、老舗の看板に甘えることなく、新しい味にも積極的にチャレンジし、今後も「おいしいお菓子とおいしい文化」をみなさまにお届けして参りたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

History沿革

明治27年3月(1894年) 長崎市大浦町に、初代 本田兼作が「梅月堂」を創業。
大正2年3月(1913年) 二代目 藤四郎が長崎市元石灰町に移転。
昭和2年3月(1927年) 浜町に「梅月堂本店」に移転開業。
昭和33年1月(1958年) 個人経営より法人組織に変更。資本金100万円で、有限会社梅月堂を設立。
昭和58年9月(1983年) 組織変更により株式会社梅月堂を設立。長崎県多良見町市布名字尾上1530に工場新設。
昭和61年7月(1986年) 和菓子部門を新設。「菓匠 穂俵」として新装開店。
昭和61年10月(1986年) 株式会社梅月堂、資本金2,000万円の増資。
平成26年10月(2014年) 創業120周年を迎える。
平成29年5月末(2017年) 現在店舗数12店。

Company Profile会社概要

会社名 株式会社 梅月堂
代表名 代表取締役 本田 時夫
所在地 長崎県諫早市多良見町市布1530
創業 明治27年3月(1894年)
資本金 2,000万円
従業員数 80名
事業内容 洋菓子・和菓子の製造販売、喫茶・レストランの経営